写真と違う女の子でも我慢するべき?

写真と違う女の子でも我慢するべき?

デリヘルなどでは、「写真と違う女の子が来た」ということがあります。また、同じ女の子なのですが、雰囲気が違うということはあることです。その理由は、「写真を加工しているから」です。写真を加工して、きれいに見せることで、お客さんに指名させるということなのですが、これは、どの風俗店でも行っていることのようです。多少の違いは、我慢すべきなのかもしれませんが、「巨乳を希望していたのに、貧乳の女の子が来た」などあからさまに違う場合は、「チェンジ」しましょう。女の子を変更するというシステムで、その分、ホテル代などは延長料金を取られてしまいますが、興味のない女の子とプレイするよりはマシです。このシステムは、お客さんに与えられた権利なので、女の子に申し訳ないというような気持ちになる必要はありません。しかし、「ごめんね」くらいの声掛けをしておくと、女の子からの印象も変わってくると思います。イメージと違う女の子が来た場合は、うまくチェンジを使って、楽しみましょう。

カテゴリー:楽しむコツ

他の記事